デジタルマーケティングやデザイン・開発に関する情報やセルリアに関するトピックを更新。
運営メディアのピックアップコンテンツ、外部サイトへの寄稿記事なども公開しています。

ビジネスを成功へと導くWeb制作・インターネット広告・コンサルティング

Search

サイト内検索

実務で必須!EC-CUBE4をインストールする方法(MAMP+レンタルサーバー対応)

更新:2023年07月13日 カテゴリ: デザイン・開発

みなさんこんにちは!エンジニアの高澤です! 今回はECCUBE4をインストールする方法について解説したいと思います。

ECCUBE4をインストールする方法を知ることは、ECCUBEでのECサイト構築エンジニアとして基本中の基本といっても過言ではありません。 当記事ではそんなECCUBE構築エンジニアの登竜門ともいえるインストール方法を解説していきます。

ECCUBE4をインストールする方法

それでは早速ECCUBE4の本体ファイルをダウンロードしてECサイトをセットアップしていきたいと思います。 手順の中で「データベースを作成する」などエンジニアの担当領域感のある用語もでてくるかもしれませんが、手順通りに進めていただければ決して難しくありません!

今回はローカル環境でサーバーを立ち上げることができるツールであるMAMPを使って解説していきたいと思いますが、エックスサーバーなどレンタルサーバーにてダウンロード形式でECCUBE4を立ち上げる際にも参考になるかと思いますので、よろしければご活用ください。

ECCUBE4をインストールする方法を大きく2つあります。

  • 公式サイトからECCUBE4本体ファイルをダウンロードし、サーバー構築してインストールする
  • レンタルサーバーの簡単インストールでインストールする

上記の内容について、これから詳しく具体的な手順を解説していきます。

本体ファイルをダウンロードしてインストールする方法

ECCUBE4をダウンロード形式でインストールしてセットアップする方法では、以下の手順で行うことができます。

  • ECCUBE4の本体ファイルをダウンロード
  • サーバー管理画面からデータベースの作成
  • ウェブからアクセスしてインストール作業(セットアップ)

上から順番に解説していきます。

ECCUBE4の本体ファイルをダウンロード

まずはECCUBE4の公式サイトへアクセスしてください。 ブラウザから「EC-CUBEダウンロード」で検索すれば検索結果の一番上に表示されているかと思います。

また、下記リンクからアクセスできますのでよろしければご確認ください。 ECCUBE4本体ファイルダウンロードページ

ページを開いたら「ダウンロードして試す」をクリックしてください。

すると「EC-CUBEメンバー登録がお済みの方」と、、、

「EC-CUBEメンバー登録がお済みでない方」との2つのフォームが表示されるかと思います。

ここで、もしEC-CUBEメンバー登録がお済みでなければ下のフォームから新規メンバー登録を行なってください。 メンバー登録がすでにお済みの方は上のフォームからログインしたときに、そのタイミングでECCUBE4の本体ファイルのダウンロードが実行されます。

上図のように、デスクトップなどにzip形式の本体ファイルがダウンロードされているかと思います。 このzip形式のファイルを解凍して、サーバーにアップロードします。

当記事ではPC環境はMacで、サーバー環境はMAMPを前提としているので、下記の手順で本体ファイルをアップロードしていきます。

  • Finderから「アプリケーション」を開く
  • 「MAMP」→「htdocs」の順番でファイルを開く
  • 「htdocs」の階層にダウンロードしたECCUBE4本体ファイルを設置する

下記のようなイメージです。

アップロード後「http://localhost:8888/ec-cube/」(本体名ファイルが「ec-cube」の場合)にアクセスすると下図のページが表示されるかと思います。

この画面でECCUBE4のセットアップがおこなえてECCUBE4のインストールが完了するのですが、この時点ではECCUBE用のデータベースを作成していないので、次の内容でデータベースを作成していきます。

サーバー管理画面からデータベースの作成

ここではセットアップ作業のタイミングで必ず必要になってくるデータベースを作成いたします。

データベースを作成と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、全く難しくありません。 数回クリックするだけで完了します。

それでは早速作成しましょう。 まずはphpMyAdminを開いてください。開くには下図のMAMPのポップアップにある「Open WebStart Page」をクリックしてください。

ページを開いたら、次にphpMyAdminのテキストリンクをクリックしてください。

すると下図のようにphpMyAdminの管理画面が開きます。 URLでアクセスする場合「http://localhost:8888/phpMyAdmin/index.php」でアクセスできます。

開いたら、グローバルメニューにある「Databases(日本語版では「データベース」)」をクリックしたらデーベースを作成できるページが開きます。

開いたら「Create Database(日本語版では「データベースを作成する」)」のデータベース名の入力欄に「eccube4_db」と入力して、右にある「Create(日本語版では「作成」)」ボタンをクリックしてください。 ここで作成したデータベース名はこの後解説するECCUBEのセットアップのときに必要になってくるので、必ずメモしておいてください。 ※当記事ではデータベース名を「eccube4_db」とします。

すると、管理画面左のデータベースの一覧部分に新たに作成したデータベースが追加されたのがわかります。

これでデータベースの作成は完了です。 まったく難しくなかったのがお分かりかと思います。

ウェブからアクセスしてインストール作業(セットアップ)

ここまでで、ECCUBE4本体ファイルのアップロードとデータベースの作成が完了したので、最後にブラウザからアップロードしたECCUBE4本体ファイルにアクセスしてセットアップ作業をおこないます。

ブラウザから「http://localhost:8888/ec-cube/」(本体名ファイルが「ec-cube」の場合)にアクセスして下図のページを開いてください。

ようこそのページが開くので、「次へ進む」をクリックします。

権限チェックのページが開くので、「次へ進む」をクリックします。

上図に加えて下図にの内容も続きます。

このようにサイトの設定ページが開くので、それぞれ必要な項目を入力して設定をおこないます。

あなたの店名 test shop(※任意で大丈夫です)
メールアドレス ※任意のメールアドレスを入力
管理画面ログインID login_user(※任意で大丈夫です)
管理画面パスワード login_password(※任意で大丈夫です)
管理画面のディレクトリ名(セキュリティの設定) administrator(※任意で大丈夫です)
SMTPホスト(メールの設定) localhost
SMTPポート(メールの設定) 25
SMTPユーザー(メールの設定) root
SMTPパスワード(メールの設定) root

入力が完了したら、「次へ進む」をクリックしてください。

次はデータベースの設定をおこないます。 下記の内容を参考に入力してください。

データベースの種類 MySQL
データベースのホスト名 localhost
データベースのポート番号 8889
データベース名 eccube4_db(※当記事で設定した内容です)
ユーザ名 root
パスワード root

入力が完了したら、「次へ進む」をクリックしてください。

するとインストールが完了します。お疲れ様でした。

インストール完了画面で「おすすめ商品管理プラグイン」や「WebAPI」などの有効か無効の設定ができるので、もし必要な項目がありましたら有効にしておきましょう。

有効か無効の設定まで完了したら、「管理画面を表示」ボタンをクリックします。

いよいよECCUBE4の管理画面を開くまでできました。 先ほどセットアップ作業時に設定した管理画面ログインIDの「login_user」と管理画面パスワードの「login_password」を入力してログインしてください。

ログイン後、上図のような管理画面が表示されます。 すごくきれいでシンプルなデザインで使いやすいUIなので、すぐに馴染めるかと思います。

管理画面上の「test shop」のバーをクリックしてサイトを表示させましょう。

開くとこれまたシンプルで使いやすそうなサイトがデフォルトで使えるようになっております。 もちろんこのサイトのテーマファイルをもとにどんどんカスタマイズをおこなっていくことが可能です。

これでECCUBE4本体ファイルをダウンロードしてインストールする手順は完了です。 ここまで本当にお疲れ様でした!

公式のインストールページも掲載しておきますので、もしよろしければこちらもチェックしてみてください。 サーバーへインストールする|ECCUBE4

レンタルサーバーの簡単インストールでインストールする方法

先ほどの内容までは自身でECCUBE4本体ファイルをダウンロードして、データベースを作成してセットアップするという手順を解説いたしましたので、実はレンタルサーバーには多くのサービスで「簡単インストール」という機能があります。

そのため、エンジニアでない方はもちろんエンジニアの方でもデータベースを扱ったありする工数が無いので、少しのクリックで簡単にECCUBE4をインストールすることができます。

エックスサーバーの場合

当記事では一例としてエックスサーバーで簡単インストールする手順を解説いたします。 どのレンタルサーバーでも同じようなフローになってくるため、エックスサーバー以外のレンタルサーバーでも参考になるかと思います。

それでは早速簡単インストールについて確認していきましょう。 エックスサーバーへログインしてください。 当記事ではエックスサーバーのスタンダードプランの画面で説明いたしますが、Xserverビジネスなどの管理画面などでも参考になるかと思います。

ログイン後、管理画面にある「ホームページ」の「簡単インストール」をクリックしてください。

インストールしたいドメインの右にある「選択する」をクリックしてください。

選択後上図のページが開くので、「プログラムインストール」というタブをクリックして「EC-CUBE」項目の「インストール設定」をクリックします。

すると各種入力項目の入力欄のあるページが開かれるので、それぞれ入力し「確認画面へ進む」をクリックしてください。

最後に「インストール」をクリックしていただければインストールが完了します。

エックスサーバーのECCUBE4簡単インストール方法はこちら

その他レンタルサーバーの簡単インストール

エックスサーバー以外にも多くのレンタルサーバーでECCUBE4の簡単インストール機能があります。 当記事ではいくつかリンクを貼っておきますので、ご自身がお使いのレンタルーサーバーの簡単インストールについてご確認ください。

ロリポップレンタルサーバーのECCUBE4簡単インストール方法はこちら

さくらレンタルサーバーのECCUBE4簡単インストール方法はこちら

まとめ

当記事ではECCUBE4のインストール方法について解説いたしました。 ECCUBE4のインストール方法は基本的に2つあり、「ECCUBE4本体ファイルダウンロードしてインストールする方法」と「レンタルサーバーの簡単インストールする方法」の2つがあります。

またECCUBE4をインストールするノウハウはECCUBE4のECサイト構築エンジニアにとって必須のスキルといっても過言ではありません。 よろしければぜひ当記事を繰り返しお読みいただき、スキルの習得にお役立ていただけますと幸いです。

更新:2023年07月13日 カテゴリ: デザイン・開発

現状のデジタルマーケティングに課題をお感じですか?

デジタルマーケティング施策やWebサイトの機能・デザイン等を見直される際は、ぜひお声がけください。 貴社のご状況やご要望に合わせ、アクセス解析から数値的な根拠を持って課題点の抽出と改善に向けての施策を無料にてご提案させていただきます。

お問い合わせ

CONTACT

目標を共に背負い、伴走するWebコンサルティング

Web Cusulting & Direction

当社の考えるWebコンサルティングは、目標をクライアントと共に共有し達成へと邁進すること。これは「解決策を示すことが役割である」という従来のコンサルティングの考え方と少し異なるかもしれません。あくまで、コンサルタントは経営者や事業責任者に対し、課題に対して解決につながる施策を示すまで仕事、と言う解釈が一般的でしょう。当社は設立してすぐにWebコンサルティング事業をはじめました。若いメンバー中心、驚かれるような実績もほとんどありませんでした。
そんな私たちが、大きな責任を背負った役職者に対し助言を行い、プロジェクトを成功に導かなければなりません。改善策を示すだけでは足りませんし、なかなか信じてももらえません。そのような中でどうしたらチームの一員として貢献できるのか。もがいた末たどり着いた答えは非常にシンプルでした。
助言だけでなく同時に実践も引き受け、先に成果を出してしまうこと。そうすれば、その実績が信頼に変わり、我々の示す改善策がチームに受け入れられやすくなり良いサイクルが作れます。私たちの中で強く根付いた価値観、「伴走するWebコンサルティング」を心の中心に据えて、クライアントの目標に対して真正面から向き合います。

作るだけではない、ビジネスの芯を捉えるWeb制作・開発

Design & Development

Webサイト制作会社、デザイン会社は日本全国に1万社以上存在します。加えて、最近ではWebサイトを無料で簡単に作れるサービスなども生まれてきました。
Web制作を生業とする企業は今一度事業のあり方を考えなければならない帰路に立たされています。当社もその例にもれず、自分たちのできるWeb制作とは何か、真剣に悩んできました。そしてたどり着いたのが、「ビジネスの芯を捉える」Web制作・開発を提供すること。かっこいいデザイン、印象の残るデザイン、確かにそれらは非常に価値があります。誤解を恐れずに言うならば、我々よりも良いデザインを作る会社はたくさんあるでしょう。我々は広告賞の受賞歴もなければ、アートに精通したクリエイティブディレクターが在籍しているわけでもない。言ってしまえば、最先端のクリエイティブを手掛けるにはまだ経験が浅いのは否めません。
だったら何ができるのか?私たちは、”集客で成果を出す”ことに長けています。創業から5年、クライアントのビジネスで結果を出すことだけを考えてきました。我々にとってデザインは手段。得意のユーザー解析、SEO、広告運用と組み合わせて「ビジネスの芯を捉えた」デザインを創造することで事業成長に繋げていきます。

高速PDCAを実現する、総合的な広告運用

Advertising management

「広告運用代行会社」と聞くと、多くの人はGoogleやYahoo!のリスティング広告をクライアントの代わりに運用する会社というイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。それはある種間違いではないのですが、もしかすると時代遅れかもしれません。インターネット広告の種類は多種多様、リスティング広告とほとんど同じ意味とし使われていた「運用型広告」は、実際はリスティング広告以外にも効果的な手法が数多く存在します。加えて、Google広告やYahoo!広告はAIによる運用の簡略化やサポートの充実化が進み、代理店を介さずとも未経験者の運用で一定の効果を挙げられるようにもなっています。広告代理店の存在意義を改めて定義し直さなければなりません。
私たちが考える広告運用代行の価値は「成果を出し続けること」と「成果を出すプロセス、ノウハウをクライアントと共有すること」であると考えています。成果を出し続けるために、当社は多数の広告手法に精通する広告運用コンサルタントを育て、それらを最適なバランスで組み合わせて運用する体制を整備しました。
運用の状況をタイムリーにクライアントと共有しご一緒に課題や改善策を共有することで、長期的に見て価値の高い広告パートナーとしてチームに貢献いたします。

目標を共に背負い、伴走するWebコンサルティング

Web Cusulting & Direction

当社の考えるWebコンサルティングは、目標をクライアントと共に共有し達成へと邁進すること。これは「解決策を示すことが役割である」という従来のコンサルティン[続きを表示する]グの考え方と少し異なるかもしれません。あくまで、コンサルタントは経営者や事業責任者に対し、課題に対して解決につながる施策を示すまで仕事、と言う解釈が一般的でしょう。当社は設立してすぐにWebコンサルティング事業をはじめました。若いメンバー中心、驚かれるような実績もほとんどありませんでした。そんな私たちが、大きな責任を背負った役職者に対し助言を行い、プロジェクトを成功に導かなければなりません。改善策を示すだけでは足りませんし、なかなか信じてももらえません。そのような中でどうしたらチームの一員として貢献できるのか。もがいた末たどり着いた答えは非常にシンプルでした。助言だけでなく同時に実践も引き受け、先に成果を出してしまうこと。そうすれば、その実績が信頼に変わり、我々の示す改善策がチームに受け入れられやすくなり良いサイクルが作れます。私たちの中で強く根付いた価値観、「伴走するWebコンサルティング」を心の中心に据えて、クライアントの目標に対して真正面から向き合います。

作るだけでない、ビジネスの芯を捉えるWeb制作・開発

Design & Development

Webサイト制作会社、デザイン会社は日本全国に1万社以上存在します。加えて、最近ではWebサイトを無料で簡単に作れるサービスなども生まれてきました。Web制[続きを表示する]作を生業とする企業は今一度事業のあり方を考えなければならない帰路に立たされています。当社もその例にもれず、自分たちのできるWeb制作とは何か、真剣に悩んできました。そしてたどり着いたのが、「ビジネスの芯を捉える」Web制作・開発を提供すること。かっこいいデザイン、印象の残るデザイン、確かにそれらは非常に価値があります。誤解を恐れずに言うならば、我々よりも良いデザインを作る会社はたくさんあるでしょう。我々は広告賞の受賞歴もなければ、アートに精通したクリエイティブディレクターが在籍しているわけでもない。言ってしまえば、最先端のクリエイティブを手掛けるにはまだ経験が浅いのは否めません。だったら何ができるのか?私たちは、”集客で成果を出す”ことに長けています。創業から5年、クライアントのビジネスで結果を出すことだけを考えてきました。我々にとってデザインは手段。得意のユーザー解析、SEO、広告運用と組み合わせて「ビジネスの芯を捉えた」デザインを創造することで事業成長に繋げていきます。

高速PDCAを実現する、総合的な広告運用

Advertising management

「広告運用代行会社」と聞くと、多くの人はGoogleやYahoo!のリスティング広告をクライアントの代わりに運用する会社というイメージを思い浮かべるのではな[続きを表示する]いでしょうか。それはある種間違いではないのですが、もしかすると時代遅れかもしれません。インターネット広告の種類は多種多様、リスティング広告とほとんど同じ意味とし使われていた「運用型広告」は、実際はリスティング広告以外にも効果的な手法が数多く存在します。加えて、Google広告やYahoo!広告はAIによる運用の簡略化やサポートの充実化が進み、代理店を介さずとも未経験者の運用で一定の効果を挙げられるようにもなっています。広告代理店の存在意義を改めて定義し直さなければなりません。私たちが考える広告運用代行の価値は「成果を出し続けること」と「成果を出すプロセス、ノウハウをクライアントと共有すること」であると考えています。成果を出し続けるために、当社は多数の広告手法に精通する広告運用コンサルタントを育て、それらを最適なバランスで組み合わせて運用する体制を整備しました。運用の状況をタイムリーにクライアントと共有しご一緒に課題や改善策を共有することで、長期的に見て価値の高い広告パートナーとしてチームに貢献いたします。

サイト情報

SITE INFO